ディズニー版『パイレーツ・オブ・カリビアン』スペシャルプログラム!体験レポート【その1】

写真拡大

東京ディズニーランド®では、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日日本公開)の公開を記念して、その世界観を楽しめるこの夏だけのスペシャルプログラムが本日からスタート。さっそくハリウッドニュース編集部で取材にいってきました!今回は園内の様子をレポートしたいと思います。

大人気アトラクション「カリブの海賊」のあるラドベンチャーランドに向かうと、まず目に入るのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』をイメージしたデコレーション!「カリブの海賊」の入り口にも赤と黒を基調としたドクロ柄の大きな旗が掲げられていました。また、体験型フォトロケーションもあり、「WANTED」と書かれた張り紙から顔をのぞかせ、ジャック・スパロウ風の指名手配写真が撮れます。開園すぐにもかかわらず、たくさんのゲストが列をつくり大人気となっていました。

■ジャック・スパロウも登場!「パイレーツ・ブラス」
アドベンチャーランドのカフェオーリンズ周辺で、海賊船のようなドラムセット共に音楽好きな海賊たちのブラスバンド「パイレーツ・ブラス」が演奏をスタート。なんとこの期間中は、「パイレーツ・ブラス」にあのジャック・スパロウも登場するのです!ジャック・スパロウが姿をみせると、ゲストから大きな歓声が!映画でもおなじみの、ジャック・スパロウ特有の歩き方でゲストを魅了し、ブラスバンドと一緒にさらにパワフルなパフォーマンスを繰り広げます。音楽にあわせて手拍子をしたりとお子様からお年寄りまでたくさんのゲストが楽しんでいました。

エリアにいるだけで映画の世界観が味わえる今回のスペシャルプログラム。映画公開の一足前に『パイレーツ・オブ・カリビアン』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
2017年7月1日(土) 全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2017 Disney. All Rights Reserved.