田中千絵さん

写真拡大 (全2枚)

(東京 17日 中央社)台湾を代表するブランドの製品を集めた展示体感イベント「2017 TAIWAN EXCELLENCE」が16日、東京都内で開幕した。この日午前には開幕式典が行われ、台湾を拠点に活躍する女優の田中千絵さんがゲストとして出席。お気に入りの台湾製品として電気釜を挙げ、愛用者の視点から使い勝手の良さを紹介した。

田中さんは台湾の魅力について、料理が美味しくて安いとPR。台湾に来る日本人の多くはショーロンポー(小籠包)を食べるものの、個人的に一番美味しいと思うのは、細切れにした豚肉の煮込みを白米にかけた「ルーローファン」(魯肉飯)だと明かした。

同イベントは台湾貿易センター(中華民国対外貿易発展協会、TAITRA)が主催。会場では経済部(経済省)が優れた台湾ブランド製品に贈る「TAIWAN EXCELLENCE」を受賞した33社76製品が展示される。また、来場者が実際に製品を手にとって触れることができる体験展示ブースも設けられる。丸の内の商業施設「KITTE」で18日まで。

(黄名璽/編集:名切千絵)