母親と瓜二つ!? 『コンビニ・ウォーズ』ヴァネッサ・パラディ×リリー=ローズ共演映像

写真拡大

 7月1日に公開される映画『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』より、母ヴァネッサ・パラディと娘リリー=ローズの共演シーンが公開された。

参考:『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップら主要キャストの来日決定

 本作は、ジョニー・デップの娘・リリー=ローズ・メロディ・デップが初主演を務めたホラーコメディ。コンビニバイトをしているヨガ好きの女子高生2人が、ひょんなことから地下に眠っていた「ミニナチス軍団」を呼び覚ましてしまい、彼らを止めるべく壮大なバトルを繰り広げる姿を描く。

 このたび公開されたのは、歴史教師モーリス先生役のヴァネッサ・パラディが実の娘であるリリー=ローズ演じるコリーン・コレットとその親友コリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)にカナダの歴史を教える授業のシーン。モーリス先生が、カナダがひた隠しにしていた歴史の汚点、カナダディアンナチスについて授業をする模様が捉えられている。

 リリー=ローズのInstagram(@lilyrose_de pp)では度々ヴァネッサとの母娘2ショット写真や、若きヴァネッサの写真がアップされており、SNSでは「ヴァネッサと若い頃の生き写し」との声が上がっている。(リアルサウンド編集部)