<全米オープン 2日目◇16日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>
海外男子メジャー第2戦「全米オープン」は2日目の競技をスタートした。初日2オーバー82位タイとやや出遅れた松山英樹だったがいよいよエンジン全開。7バーディ・ノーボギーの“65”と猛チャージで一気に優勝圏内に入ってきた。
松山英樹の大爆発をフォトギャラリーでチェック!!
6番からの3連続バーディなど前半だけで6バーディを奪った松山は、折り返しての13番でも約8.5mを沈めてバーディ奪取。トータル5アンダーまで伸ばし8位タイフィニッシュ。首位とは2打差と出遅れを取り戻した。
首位はポール・ケーシー(イングランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ブライアン・ハーマン(米国)、ブルックス・ケプカ(米国)のトータル7アンダー。いよいよメジャーの頂が視界に入ってきた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

今年もやってます!松山英樹の1打速報をどこよりも早くLIVE配信中
全米オープンリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
松山英樹は出遅れ2オーバーに「最悪ですよ」 スーパーイーグルも空砲
「FWは十分過ぎる広さ」→「FWに行かなかった」マキロイが143位発進
【テンパリ編集K】命を支えるメディアダイニング!今日のメニューは?―はじめての全米OP第5回