節税目的のアパートが乱立 地方銀行や信用金庫の経営に懸念も

ざっくり言うと

  • 地方では入居者がいないにも関わらず、節税目的のアパートが乱立している
  • 低金利で収益源が限られる中、地方銀行はローンに依存せざるを得ない状況
  • 入居者が決まらず返済が滞る場合もあり、地方銀行の経営が悪化する可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング