秋に発売予定の「いぬのきもち お散歩Time」とスマホアプリ

写真拡大

タカラトミーは、ペットの犬の健康管理を目的とした専用ウェアラブルデバイス「いぬのきもち お散歩Time」を2017年秋に発売する。

首輪に装着して使用。専用のアプリをインストールしたスマートフォンなどにより散歩中に発生した活動量の計測を行う。

タカラトミー、独自算出の最適活動量をアプリに記録

アプリには犬種や年齢、体型などによる最適な活動量が記録されており、必要な散歩時間の目安が分かるようになっている。データは同社が独自に収集した1万頭以上のものを専門家の監修のもと算出されたという。

犬の歩数を正確に測るためには、複数個所へのセンサーの取り付けが必要になることや、同じ歩数でも歩様の種類によって活動量は大きく異なることから、本商品は「歩様」(歩き方)に応じて活動量を測定する仕様になっている。

予定価格は1万2000円(税抜)。全国の玩具専門店、百貨店、量販店、インターネットショップ、ペット用品専門店、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などでの販売を予定している。