AKGからノイズキャンセリング機能付きのイヤホン「N20NC」

写真拡大

 輸入オーディオのハーマンインターナショナル(東京)は、AKG(オーストリア)のイヤホンN20NCを、6月17日に発売する。従来のN20を元に周囲の騒音を打ち消してしまうノイズキャンセリング機能を加えたモデルで、価格はオープン。同社直販サイトでは19,880円(税別)で販売される。

 ノイズキャンセリングにもいろいろな方法があるが、N20NCは外部と内部それぞれに配置したマイクでノイズを検知してノイズ消去を行うもので、カナル(耳栓)型の装着と相まって、電車や飛行機内など周囲がとてもうるさい中でも、適切な音量で快適なリスニングができるようになるので、アウトドアでのパフォーマンスをさらに高めている。

 ボディーは装着性を考慮したオーバル型。内部は振動板の動きを空気の流れでコントロールするようになっていて高音質化が図られている。マイク/リモコン部は接続する端末に応じて、AndroidとiOSを切り替えるようになっている。約2時間の充電で最大約20時間の使用が可能。重さは15gで製品本体は40g。