マイケル・ジャクソンのプロデューサーでもあるクインシー氏がチューニング

写真拡大

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドのBluetoothヘッドホン「E55BT QUINCY EDITION(イー55ビーティー・クインシー・エディション)」を2017年6月17日に発売する。

クインシーの娘さんがマテリアルをセレクト

グラミー賞をはじめとする音楽賞を多数受賞しているアメリカの音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズ氏が監修したというスペシャルエディション。「E55BT」をベースモデルに、氏自らがチューニングを行い、スムーズで伸びやかな高音域、量感あふれる低音域サウンドを実現した。

スマートフォンなどの対応デバイスを2台同時に接続し、切り替えて使える「マルチポイント機能」、約20時間のワイヤレス接続などの基本仕様は「E55BT」を踏襲。右イヤーカップに3ボタンリモコンを装備し、音量の調整や曲の再生、通話の操作が可能。イヤーカップ部分は内側に折り畳みでき、コンパクトに収納して持ち運びに便利だ。

デザインは"使いやすさ"と"デザイン性"を継承しつつ、クインシー氏の娘さんがマテリアルをセレクトしたという。ヘッドバンドは高級感のあるPU(ポリウレタン)レザー素材、イヤーカップにマットな素材とカラーを採用し、シンプルで落ち着いたデザインへと生まれ変わった。

キャリングポーチ、有線でも使用可能な脱着式ケーブルが付属する。カラーはブラック、ピンクの2色。

価格はオープンだが、「ハーマン公式通販サイト」での価格は1万9880円(税別)。