横浜FMからサントスに期限付き移籍しているカイケ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ブラジル全国選手権1部のサントスFCは、J1の横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入しているブラジル人FWカイケを完全移籍で獲得することを望んでいるようだ。ブラジルメディア『テッラ・ブラジル』が報じている。

 カイケは2016年3月に横浜FMに加入。同シーズンで公式戦通算30試合試合に出場して8得点を記録。今季からサントスに期限付き移籍している。

 サントスでは三浦知良やネイマールも着用した背番号11を背負い、ここまで17試合6得点を記録している。

 過去にセレッソ大阪を率いたこともあるレヴィ・クルピ監督は「カイケは素晴らしい状態にある。非常に賢くフィニッシャーだ」と高く評価しているという。

 同メディアは、サントスがカイケを完全移籍で獲得するための移籍金は150万ドル(1億6500万円)と伝えている。

text by 編集部