Samsungの次期フラッグシップモデルとされるGalaxy Note 8は、iPhone8登場に先んじてリリースが行われる、とみられています。すでに生産も本格的に始まっていると考えられ、パーツや設計図のリーク画像がこのところ頻繁に登場しています。

Galaxy S8から大きな変化はなし?

今回、中国SNSの微博にGalaxy Note 8のものとされるパネルを公開したのは、Apple製品のリーク情報でもお馴染みの@i冰宇宙です。
 
画像で見る限りでは、すでにInfinity Display(狭額縁設計のディスプレイ)を採用しているGalaxy S8とほぼ外観は変わらず、ニュースサイトSamMobileなどを始めとしてネットでは早速、「Galaxy S8を縦に引き伸ばしただけ」とする失望の声が上がっています。
 

 
ただ、これまで出ていたリーク情報でも、新たにデュアルカメラ(1,200万画素+1,300万画素)こそ搭載されるものの、指紋認証センサーはディスプレイ埋め込みではなく、S8と同様、背面に位置することなどが指摘されており、耳目を集めるような観測は出てきていませんでした。
 
なお、Galaxy Note 8の正式なお披露目は、8月後半という指摘がある一方で、9月に開催予定である世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショー「IFA」で行われるのではないか、ともみられています。いずれにしても、ライバルであるiPhone8よりも前のリリースとなる見込みです。
 
 
Source:SamMobile,Twitter
(kihachi)