米ロサンゼルスで、バットマンを演じた米俳優アダム・ウェストさんを追悼し市庁舎にライトアップされたバットマンのマーク(2017年6月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】1960年代に米国で放送されたテレビシリーズ「バットマン(Batman)」で主人公のバットマンを演じ、先週亡くなった米俳優アダム・ウェスト(Adam West)さんを追悼し、米ロサンゼルス(Los Angeles)で15日、同市のシンボルでもある市庁舎にバットマンのマークがライトアップされた。

 ウェストさんは白血病を患い、闘病生活を送っていたが、先週9日に88歳で亡くなった。追悼式典にはエリック・ガルセッティ(Eric Garcetti)ロサンゼルス市長と同市警のチャーリー・ベック(Charlie Beck)氏が出席し、テレビシリーズや映画版のコスチュームを着たファン数百人も集まった。
【翻訳編集】AFPBB News