ロンドンで6月14日(現地時間)に発生した高層住宅火災では、少なくとも17人が亡くなり、70人以上が怪我をしたと報じられている。近くのノッティングヒルに住んでいるアデルが火事の最中、現地を訪ねているところを目撃された。目撃者によるとアデルは夫サイモン・コネッキとともに避難している人たちを抱きしめ、落ち着かせてあげていたという。

 

またリタ・オラは、翌日の6月15日に火事の犠牲者のための支援活動に参加し、SNSでも高層住宅の住民のために物資を寄付してくれるように呼びかけた。インスタグラムには「私の家の近くでこんな事件が起きたことが信じられない」「子どもの頃、この地域で遊んでいた。助けるために私にできることをしたい」とコメントしている。火事が発生した建物は低所得者のための住宅で、住民たちが以前から要求していたにも関わらず、火災対策などが疎かになっていたという報道も。犠牲者の安らかな眠りを祈りつつ、火事原因などの続報にも注目。

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka