【オネエが斬る!】ダメンズの見分け方?!そんなもん見る目を磨くしかないわよ

写真拡大

恋人がほしい! 結婚したい! という女性は、「いいオトコをゲットしたい」と思うもの。できることなら、ダメンズはハマってしまう前に避けたいとも考えているだろう。「教えて!goo」にも「今まで付き合ったダメンズ彼氏の特徴と彼とのその後について詳しく教えてください!」という質問が寄せられていた。そこで、「恋にこじれてもはや持病」と称し、幾多の恋愛を見つめてきたオネエ恋愛アドバイザーagari先生に、「こんなオトコは一見よさそうでもNG!」というダメンズの見極め方を聞いてみた。

■完全なるダメンズは一般論で言われている通りよ

ダメンズの代表格は、暴力、借金、博打。でも、ぱっと見分からないケースってありすよね? その見分け方、教えてください!

「暴力、借金、博打はもう大前提よね。あとは、前にも話したけど、プライドの高い人。店員を見下げるような態度をとるオトコもダメね。それから、度が過ぎたマザコンもNGだわ。軽いマザコンは基本的にはOKよ。そうじゃなければ、自分の親も大切にしてくれないと思うわ。でも度が過ぎたらダメ。あとは、酒癖が悪い人もやめといたほうがいいわよ。酒癖の悪さの基準? アタシ的には、その場で一緒に飲んでいる周囲の人が『嫌だ』って思ったらアウトね。会話を楽しめない人、空気が読めなくなる人、そもそも会話が成り立たなくなる人かな。あとはいい年こいてウェイ系だったり、社会人にもなって学生ノリが抜けなかったりする人は嫌だなって思うわ。それから、お酒とは違うけど、コレクター気質の人は大変かもしれない。アニメに限らず、鉄ヲタとか野球ヲタもそうだけど、結婚したらお金をつぎ込んじゃうから。なんか普通の答えだった?」(agari先生)

思った以上に一般的な回答……。これは意外とダメンズっていう基準はないの? 先生。

「『恋にこじれてもはや持病』のアタシよ。寧ろコッチが教えて欲しいわ。だってさ、みんなが納得する答えって、最大公約数でダメなオトコって事でしょ?それってスタンダードな答えになって当たり前じゃない。オカマだからって奇跡的な名回答が出てくるとお思いになって?申し訳ないけどそれはファンタジー。オカマに期待しすぎちゃダメよ。スタンダードな答え以外にダメンズの基準って、あとは趣味よ。友達にとってベストな相手でも、自分は絶対に嫌だとかあるじゃない。LINEの返信が早い人がいい子もいれば、早すぎてキモイと思う人もいるわけでしょ。私も、基準って自分で見つけるものだと思うわよ。誰にでも絶対なんてないから」(agari先生)

■原稿の尺が足りなさそうだから、アタシの思い出話聞いてくれる?

恋愛も結婚も、パートナー選びは人それぞれということか。agari先生が珍しく悩んでいるようだ。

「そうよ、絶対ダメなんてないの。自分が良いって思ってても周りからNGと言われる事はいっぱいあるわね。具体的な例として、少しアタシの昔話をしましょうか。アタシの『恋にこじれて持病』になったキッカケと言っていいくらいの昔話。学生のころ、埼玉の畑の中にあるアパートの2階で一人暮らししていたんだけどさ、初彼氏がアタシの部屋に住み着いちゃったのよ。それで、アタシが学校から早く帰ってきたら、相手が浮気相手連れ込んでいたわけよ」(agari先生)

おっ、修羅場がはじまる予感……。

「相手をとりあえず帰したあと、当然、ケンカになったわけ。それがさ、少しでも冷静になればよかったのに、『恋人との初めてのケンカだ!』って、変に高揚しちゃったの。相手は体が大きい人だったんだけど、突然ぎゅっとハグされて、持ち上げられたとき、アタシったら、場末の女優脳が働いちゃったわけよ。『これが噂の仲直り後のセックスだ!』って。もう頭の中バラ色よ。そしたら次の瞬間、降りしきる雨の中、ぱっとアパート下の畑が視界に入って、振り向いたら部屋の窓のカーテンがシャッと閉まるのを見たの。アタシ、2階の窓からぽいって投げられていたわけよ。これが初めてのカレシとの別れ。一生忘れられない光景ね。でもワタシはその時驚き共に彼の優しさを感じたのよ。だって外は畑だと知っていたから、彼は投げたの。大きなケガはさせないようにって。そう思ったの。馬鹿よね、今振り返るとあの時のアタシ」(agari先生)

agari先生は「優しかった」と言うが、理解できる読者は少ないだろう。ダメンズどころか、『優しさ』の定義すら揺らいできた気が……。

「これが自分と周りのNGの定義の違いを感じた思い出話。だからね、正解はないの。経験して、感覚を磨いて自分で定義を確立していくしかないのよ! 今日は許して! 昔の話をしたんだから!」(agari先生)

やや取り乱し気味になってしまったが、agari先生の見解は以上の通りだ。確かに人の個性は十人十色。ダメンズの定義も型通りの正解はない、ということになるのかもしれない。

【今日の agari 先生の名言】ダメンズを見極めたいオンナは必読!
「スタンダードなダメンズの定義はよく言われるNGな事。自分に合う人の見極め方は自分で見つけましょう。アタシも頑張るわ!」

●恋愛アドバイザー:agari
普段はアート関係の仕事に従事。「人の悩みは蜜の味」と感じる性格が災いし、LGBTの悩みや、男女の恋愛問題に首をツッコミ、勝手に叱咤激励してきた。自身を「恋にこじれてもはや持病」と評し、他人へのアドバイスだけはお手の物。夜な夜な素敵な男性を求めて上野界隈のバーに出没中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)