『ザ・ディフェンダーズ』

写真拡大

『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』、『アイアン・フィスト』(各作品"Marvel"の表記を省略。以下も同様)のヒーローたちが集結するNetflix×マーベルのオリジナルシリーズ『ザ・ディフェンダーズ』が、今夏ついに配信スタートとなる。今回、配信が始まる前にぜひ知っておいてほしい基本情報と出演キャストを英Digital Spyが伝えている。

まず、各作品ともマーベル・コミックが原作のドラマであり、コミックにも"ディフェンダーズ"というチームが登場しているのだが、実はコミックとドラマでは構成メンバーが異なる。ディフェンダーズのオリジナルメンバーは、ベネディクト・カンバーバッチ主演で映画化されたドクター・ストレンジ、『アベンジャーズ』でおなじみのハルク、『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』に登場したシルバーサーファー、数いるマーベルヒーローの中でも古株で人気も高いネイモアの4人だったのだ。

だがNetflixのドラマでは『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』、『アイアン・フィスト』の4作に焦点が当てられ、デアデビル/マット・マードック役のチャーリー・コックス、ジェシカ・ジョーンズ役のクリステン・リッター、ルーク・ケイジ役のマイク・コルター、アイアン・フィスト/ダニー・ランド役のフィン・ジョーンズらが主演を務める。

他に、キャリー=アン・モス(『ジェシカ・ジョーンズ』ジェリ・ホガース役)、エルデン・ヘンソン(『デアデビル』フォギー役)、エカ・ダーヴィル(『ジェシカ・ジョーンズ』マルコム役)、レイチェル・テイラー(『ジェシカ・ジョーンズ』トリシュ・ウォーカー役)、ロザリオ・ドーソン(『デアデビル』クレア・テンプル役)、スコット・グレン(『デアデビル』スティック役)、ジェシカ・ヘンウィック(『アイアン・フィスト』コリーン・ウィング役)ら各作品の主要キャラクターたちも登場する。Digital Spyによると、この中でもスコット演じるスティックが鍵を握る役になる可能性があるようだ。『デアデビル』シーズン2に登場した美しき刺客エレクトラ役のエロディ・ユンも復活するが、再び悪に転じるのか、現在の段階では分かっていない。

そして昨秋のニューヨーク・コミコンにて、スーパーヒーローたちが力を合わせて戦う悪役をシガーニー・ウィーヴァー(『エイリアン』シリーズ)が演じることも発表されている。彼女が演じるのはアレクサンドラという名前の人物。ショーランナーのマルコ・ラミレス曰く、"相当悪い"女性なのだという。ドラマのために新しく作られたキャラクターで、「4人のキャラクターたちをそれぞれの世界から引き離して協力させるために、大規模だけど私たちの世界にも存在しているかのような当たり前の何かが必要だと思っていた」と、ラミレスは語った。

Marvelドラマのスーパーヒーローたちが集結する『ザ・ディフェンダーズ』は、Netflixにて8月18日(金)より全世界同時配信スタート。(海外ドラマNAVI)