太陽を「動」とすれば、「静」と称される月。うつろな光はまるで、優しく私たちを見守ってくれているかのよう。そして月の魅力といえば、次々と変わるその姿でしょう。一定のリズムで変化していく月に、地球上の生き物は少なからず影響を受けています。月の力を最大限に利用するためには、日常的に月のリズムを意識すること。そして月の変化に合わせて、アロマテラピーを活用してみましょう。精油を生活に取り入れると、体がうまく月のリズムに調和していきます。

月の不思議な力

月は地球上の生き物に様々な形で影響を与えています。サンゴやウミガメは満月に産卵することが多く、植物の成長には、月の満ち欠けが大きく関係していると言われています。また潮の満ち引きは、月の引力によって起こります。月は人間にも影響を及ぼし、満月には出産が増え、そして満月は人の心を惑わすのか、事故や自殺も多くなるそうです。

精油でココロのバランスを取る

月は私たちにプラスの力をくれるときもあれば、マイナスの力となることもあります。嬉しいことが続いたと思えば、急に激しく落ち込んだりと、私たちのココロは少なからず、月に左右されているのかもしれません。月の変化で不安定になりがちなココロは、上手に精油を選んで活用、精神のバランスを整えていきましょう。

月の満ち欠けに合うぴったりな精油とは?

月の満ち欠けのリズムに合わせて、調子を整えてくれる精油をご紹介しましょう。

●新月

月のサイクルの始めとされる新月は、物事がリセットされて、再スタートする時期です。精神を浄化する作用のあるセージや、体の余分なものを排出してくれるサイプレス、自信をつけて行動力を与えてくれるグレープフルーツがおすすめです。まずは身を清らかにして好スタートを切りましょう。

●上弦の月

新月に始めたことが達成へと向かい発展していくときです。エネルギーに満ちて進んでいけるときですが、頑張りすぎてしまうことも。ときにはスローダウンすることも必要です。また良いこと悪いことを含め、様々な経験を積み吸収していきます。この時期には神経を強くして集中力を高めるタイムや、マイナス思考を取り払いやる気をくれるユーカリ、細胞を活性化し脳をクリアにすることで、方向性を明確にしてくれるローズマリーがおすすめです。

●満月

月のパワーが最高となり完成のときを迎えます。達成感そして嬉しさで満たされるときです。しかし同時に、精神的にイライラしたり落ち着かないときもあります。至福感を与えてくれるイランイラン、緊張を解きほぐし気持ちを落ち着かせてくれるジャスミン、怒りをおさめ疲労をとってくれるラベンダーで、このパワフルな時期をうまく過ごしましょう。

●下弦の月

満月を過ぎ、感情がクールダウンされる時期。これまでに得たことを整理し、新月に向かって浄化が強まっていきます。精神を安定させて活力を与えてくれるゼラニウム、ダメージを受けた精神を癒してくれるカモミールローマン、過去の後悔から立ち直らせて前向きにしてくれるシナモンで、精神のデトックスをしていきましょう。

精油は植物から得られる自然の力です。上手に精油を選んで、月のパワーを毎日の生活に活かしていきましょう。


writer:Akina