当事者は5月10日から6月18日の期間に開催される浦和レッズが出場するすべての試合における入場を禁止された。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 浦和が16日、乱暴行為を働いたサポーター1名に対する処分を発表した。
 
 5月4日に埼玉スタジアムで開催されたJ1・10節の鹿島戦で、クラブスタッフへの乱暴行為があったという。当事者は「2017年5月10日から6月18日の期間に開催される浦和レッズが出場するすべての試合における入場を禁止」された。
 
 なお、クラブは公式HPで「スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります。浦和レッズは、「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトのもと、安全で快適なスタジアムづくりに取り組んでおります。観戦ルールやマナーは、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられております。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします」とコメントしている。