PENTAGON フイ「プロデュース101」シーズン2で作曲後ラブコール殺到!“さらに良い音楽で応えたい”

写真拡大

PENTAGONのフイが「NEVER」をプロデュースし、作曲家としてのラブコールが殺到している。

PENTAGONのフイが作曲したMnet「プロデュース101」シーズン2の“国民の息子”チーム(ライグァン・リン、キム・ジョンヒョン、イ・デフィ、ファン・ミンヒョン、オン・ソンウ、キム・ジェファン、パク・ウジン) の「NEVER」が、8つの音源チャートで1位を記録した中、作曲家としてのラブコールが殺到している。

フイの所属事務所CUBEエンターテインメントは「『プロデュース101』シーズン2のコンテスト曲『NEVER』発表後、フイに歌を作って欲しいとラブコールが殺到している。フイと一緒に「NEVER」を共同作曲したFlowBlowにも問い合わせが相次いでいると聞いている。予期せぬ状況にフイは多少驚いているが、多大な愛を送ってくださった方々に感謝を伝え、さらに良い音楽で応えたい」と伝えた。

「プロデュース101」シーズン2の“国民の息子”チームの「NEVER」は、洗練されたサウンドがポイントのDeep Houseジャンルの曲で、別れた恋人を恋しがるが、どうにかして忘れようとする男の叫びが込められており、トレンディなメロディーに感性的な歌詞が際立つ曲だ。

フイはPENTAGONのデビューアルバム収録曲「Organic Song」「You are」と、先日12日に発売したPENTAGONの3rdミニアルバム「CEREMONY」の収録曲「ありがとう」の作詞、作曲にも参加し、“作曲アイドル”としての一面を見せている。

フイが属するPENTAGONは12日、3rdミニアルバム「CEREMONY」を発売し、タイトル曲「可愛すぎる」で活発に活動している。