【鎮川聯合ニュース】2018年平昌冬季五輪に出場するボブスレー、スケルトンの韓国代表は16日、忠清北道・鎮川の国家代表選手村で記者会見を行い、五輪への抱負を語った。

 イ・ヨン総監督は「平昌五輪の最終目標はもちろん金メダルだ」と述べ、そり競技での韓国勢史上初の金メダル獲得に意気込みを示した。
 選手たちの訓練状況については「昨年はワールドカップに焦点を合わせたが、今年の春からは全ての訓練を平昌五輪に合わせ、毎日細かいスケジュールに沿って訓練を行っている」と説明した。
hjc@yna.co.kr