浦和が鹿島戦での観客の違反行為を発表…クラブスタッフへの乱暴な行為で7試合の入場禁止

写真拡大

▽浦和レッズは16日、5月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節の鹿島アントラーズ戦での観客の違反行為を発表した。

▽浦和によると、鹿島戦を南サイドスタンドホーム自由席で観戦されていた方がクラブスタッフへ乱暴な行為を行ったとのこと。5月10日から6月18日の期間に行われる浦和が出場する全試合への入場禁止処分を下した。合計7試合とのことだ。

▽浦和はクラブ公式サイトを通じて「スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります。浦和レッズは、「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトのもと、安全で快適なスタジアムづくりに取り組んでおります」と声明。また、「観戦ルールやマナーは、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられております。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします」と度重なるファン・サポーターの違反行為に警鐘を鳴らした。