【12星座お金持ちの道】山羊座は恥ずかしがらず「お金が好きだ!」と自覚しよう

写真拡大

――お金持ちになる道は、ひとつではありません。どうせなら、自分が持って生まれた能力を生かして豊かになりたいと思いませんか。12星座の特徴と個性を生かした「お金持ちへの道」を紹介していきます。

■山羊座の生まれながらの金運
 山羊座の金運を一言でいえば、「ちりも積もれば山となる」。年功序列が崩れた現代ではむしろ貴重な、右肩上がりで晩年になるほど豊かになれる金運の持ち主です。山羊座の場合、若い頃に苦労するほど、年を取ってから豊かになれるのです。身体を大事にして、長生きしましょう。

■山羊座がお金持ちになるには?
 山羊座は、お金持ちになるために一番大事なことを知っています。それは「真面目に働く」ことです。それにプラスして必要なのは、「自分はお金が好きだ」と自覚することです。お金=力です。恥ずかしがらず遠慮せず、正々堂々と、お金を得るために努力しましょう。努力こそ、山羊座がお金持ちになるための王道であり、結果的に一番の近道なのです。

■山羊座の金運上昇サイン
 年上の人に何かをもらったら、山羊座の金運が上昇してきているサインです。年が離れているほど、大事なものであるほど、運気アップ度が大きくなります。先輩からいただいた制服、年上の友人から譲り受けたブランドバッグ、祖母からのおさがりの宝飾品などなど。金額は関係なく、むしろ新品よりも、おさがりのほうがいいのです。大事にありがたくいただきましょう。

■これはまずい! 山羊座の貧乏サイン
 山羊座は、骨と歯を司る星座です。骨は見えませんが、歯は自分でチェックできます。人相学では金運は歯並びが重要で、夢占いでも歯が欠ける夢は金運ピンチの暗示です。歯が痛くなったり、虫歯になったり、歯の不調は、特に山羊座の場合、金運の要注意サインと覚えておきましょう。対策は簡単。しっかり歯のメンテナンスをしておけばいいのです。

■山羊座の金運ラッキーアイテム
 ヨーロッパの幸運のアイテム、「どんぐり」。小さな実が大きな木になるところから、成長と豊かさのシンボルであり、森の精霊が宿っているとされています。時間をかけて努力して大きな成功をつかみとる山羊座にふさわしい、ラッキーアイテムです。

 実は山羊座はお金を貯めるのは得意でも、上手に使うのは苦手。ケチになりすぎたり、逆に成金趣味になってしまったり……。お金とうまく付き合うには、上手な使い方を学んでいくことも大事です。
(高橋桐矢)※画像出典/shutterstock