のせるだけでうまい!「枝豆やっこ」を食べてみない?

写真拡大 (全5枚)

のせるだけで簡単!食欲をそそるおかず「枝豆やっこ」


6月15日は、枝豆の日です。
ビールのおつまみに欠かせない枝豆は歯ごたえもあるので、大人から子供まで大好きですね。
たまにはちがう料理にアレンジしたい・・と思った時は、豆腐の上に枝豆をトッピングした枝豆やっこにトライを。
のせるだけで、食欲をそそるおかずに大変身しますよ。

それでは、おすすめのレシピをご紹介します。


すっぱうまーい!「枝豆梅やっこ」


むいた枝豆に梅干しを混ぜて、のせるだけ。
涼しげな色合いのおかずに早変わりしますね。


梅ぇ〜枝豆やっこ

by まいとものママ

夏に食べたくなるものをコラボしちゃいました♬ビールにも♬ごはんにも合います♬

さっぱり美味「枝豆紅しょうがやっこ」


むいた枝豆にと紅しょうがをのせれば、もう完成。
しょうゆいらずの簡単おかずになります。


サッパリな紅生姜冷奴

by けろっぴン

お醤油の代わりに紅生姜で食べるのが最近の
お気に入り★減塩で超サッパリ★

野菜をのせればシャキシャキ!「枝豆野菜のせやっこ」


トマト、枝豆、きゅうりという夏野菜をのせたさっぱりバージョンの冷やっこ。
てんこ盛りにのせると、食べごたえのあるおかずになりますよ。


ちょっとピリ辛♪野菜のせ冷ややっこ

by kigiri

野菜たっぷりの冷ややっこ風サラダ。豆板醤とお酢とゴマ油のさっぱりピリ辛ドレッシングを野菜と和えて頂きます♪

節約したいときはツナ缶で「枝豆ツナやっこ」


むいた枝豆といっしょに、ツナと梅干しをトッピング。
彩りのいいおかずは、見ているだけで食欲をそそります。


ツナと枝豆の梅風味冷奴

by ivory snow

夏に食べたい冷奴にひと工夫。
食欲のない日にもこれなら食べられそう!

いつもは、ちょっと日陰の存在になりがちな枝豆ですが、
年に1度訪れるこの日だけは、感謝の気持ちを抱かずにいられません。
今年の夏も、枝豆をトコトン味わい尽くしちゃいましょう!

執筆:富田チヤコ


フードライター&コピーライター、管理栄養士

雑誌やWEBなどで、「健康」「食」に関する栄養コラムなどを執筆しています。
わかりやすく、食の楽しさを伝えます。