ク・ジェイさん(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】ソウル竜山警察署は16日、酒気を帯びた状態で乗用車を運転していたとして、女優のク・ジェイさんを摘発したと明らかにした。

 摘発されたのは15日深夜で、血中アルコール濃度は免許停止処分の基準を超える0.051%だったという。
 警察は近日中にクさんに出頭を命じ、事情聴取を行う方針だ。
yugiri@yna.co.kr