2017年9月16日〜28日まで「第20回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が開催される。会場は東京・新宿区のNTTインターコミュニケーション・センターICCおよび東京オペラシティアートギャラリーなど。主催は文化庁メディア芸術祭実行委員会。

同作品展には、世界中の応募から選ばれた“時代(いま)を映す”表現が集結。世界88カ国・地域から寄せらせたアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門4,034作品から受賞・審査委員会推薦作品、功労賞や、受賞者の功績などを展示や上映といったプログラムで紹介する。また、国内外のアーティストやクリエイターによるシンポジウムやトーク、ワークショップも行われる予定。入場は無料。

第20回文化庁メディア芸術祭受賞作品展