学生の窓口編集部

写真拡大

高校までとは違い、大学に入ると授業を自分で選択することができるようになります。授業だけではなく、研究の内容も教授で決めるという人もいるかもしれませんね。大学生が、「いい教授」だと思う条件にはどういったものあるのでしょうか。そこで今回は、大学生が考える「いい教授」の条件について調査してみました。


■あなたが考える「いい教授」の条件はなんですか?

【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!

第1位「授業の解説がわかりやすい」127人(32.2%)
第2位「授業内容がおもしろい」108人(27.3%)
第3位「人柄がいい」49人(12.4%)
第4位「雑談がおもしろい」28人(7.1%)
第5位「成績のつけ方が公平」25人(6.3%)

●第1位「授業の解説がわかりやすい」

・わかりやすさ第一!(女性/18歳/大学1年生)
・学生たちに理解してもらおうと思って講義をしている教授が少ないように思うから(女性/22歳/大学2年生)
・内容がわかりやすいと、授業もおもしろく感じると思うから(女性/21歳/大学3年生)
・授業がわかりやすいってことは、ちゃんと学生のことを考えて授業を作っている証拠だから(女性/21歳/大学3年生)

●第2位「授業内容がおもしろい」

・学ぶ意欲が出るような授業を展開している先生は、尊敬できる(女性/20歳/大学3年生)
・話がおもしろい教授の授業は、意識しなくても自然と集中できる(男性/19歳/大学2年生)
・話がおもしろくないと聞く気にならない(男性/21歳/大学2年生)
・受けていておもしろい授業は記憶に残るので、後々役に立つことが多いから(男性/22歳/大学3年生)

●第3位「人柄がいい」

・やっぱり人柄は大事だから(女性/20歳/大学2年生)
・人柄がよくない人は、たいてい授業もつまらない(女性/19歳/大学2年生)
・信頼のできる人の言うことだと、聞いている人にも響くから(男性/20歳/大学3年生)
・相談に乗ってくれたりわかりやすく説明してくれたり、学生思いなところがよく伝わるから(男性/21歳/大学3年生)

●第4位「雑談がおもしろい」

・雑談のなかにも授業内容が入っているから(男性/19歳/短大・専門学校生)
・雑談がうまいと講義も聞きたくなる(男性/22歳/大学4年生)
・雑談を挟んでくれるのは楽しいから(男性/20歳/大学2年生)
・雑談で興味が湧いたりするから(男性/21歳/大学4年生)

●第5位「成績のつけ方が公平」

・成績が先生によってつけかたが違うと、不平等に感じるから(男性/19歳/大学2年生)
・がんばっても評価してくれない先生はどうかと思うから(女性/20歳/大学2年生)
・学生が単位を取れるようにと考えてくれる人をいい人だと感じる(女性/20歳/大学3年生)
・努力を評価してもらえたらうれしいから(女性/23歳/大学3年生)

大学になると授業の内容を重視している人が多いですね。やはり、学生のためにわかりやすく授業をしてくれる教授への信頼は厚いようです。

Top5のうち3つに授業内容に関する項目がランキングしていました。興味を持って授業を聞ける授業や、話に引き込まれるような授業を求めている学生が多いことがわかります。大学の教授には、人柄よりも何よりも、まずは授業に対する真摯な姿勢が求められていると言えそうです。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:大学生男女395人(男子大学生200人 女子大学生195人)