「七日の王妃」ヨン・ウジン&パク・ミニョン、眠れない夜を過ごす

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
パク・ミニョンとヨン・ウジンが突然キスした後、お互いのことを考え、眠れなかった。

昨日(15日) 韓国で放送されたKBS「七日の王妃」では、ヨク(ヨン・ウジン) が自身のところを訪れてきたチェギョン(パク・ミニョン) に突然キスする姿が描かれた。その時ヨクの友達が入り、チェギョンはヨクの足を蹴って逃げてしまった。

家に帰ってきたチェギョンは心が混乱し、一人で剣術の練習をするなど普段とは違う姿を見せた。チェギョンは寝ようと横になってからもヨクのことを考え、自身の唇を触った。

ヨクもチェギョンのことを考え「余計なことをしてしまって、ずっと考えてしまう」と独り言を言った。