「君主」INFINITE エル、キム・ソヒョンへの想いを告白

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
INFINITEのエルがキム・ソヒョンを好きな気持ちを打ち明けた。

15日に韓国で放送されたMBC「君主-仮面の主人」では、ハン・ガウン(キム・ソヒョン) が賤民イ・ソン(エル) にお茶を入れてあげた。

賤民イ・ソンはハン・ガウンのお茶をもらい、「このお茶を全部飲む時まで待ってほしい」と頼んだ。

しかし、ハン・ガウンは世子(王の跡継ぎ) イ・ソン(ユ・スンホ) を思い出した。以前、世子イ・ソンも「お茶を全部飲む時まで待ってほしい」と言ったことがあるためだ。

その後、お茶を飲んだ賤民イ・ソンは眠りにつき、ハン・ガウンは竹の筒を持ち出した。これは大妃(キム・ソンギョン) の指示だった。

これを知ったメチャン(イ・チェヨン) はハン・ガウンに「大妃が指示したことに従うな」と忠告した。これに対して、ハン・ガウンは大妃に別の竹の筒を渡した。

一方で、賤民イ・ソンは死ぬ危機に瀕した。これを見た世子イ・ソンは驚いて駆けつけてきた。

顔に蕁麻疹ができた賤民イ・ソンは「世子のせいだ。すぐに来ると言ったじゃないか。僕がこんなに後ろ指をさされるのも世子のせいだ」と腹を立てながら倒れた。