カワウソさんのお家56時間生中継@サンシャイン水族館【今月のいきもの】

写真拡大

ドワンゴの「ニコニコ生放送」(通称ニコ生)は、動物観察番組「今月のいきもの」の第19弾として、「カワウソさんのお家56時間生中継@サンシャイン水族館【今月のいきもの】」を6月23日10時から56時間生放送する。

人気アニメ「けものフレンズ」の主要キャラクターであるコツメカワウソにちなみ、東京・東池袋のサンシャイン水族館から2頭のコツメカワウソ――ピーターとシュリの様子を生中継。2日目は「けものフレンズ」の女性声優3人が登場し、ペンギンやカワウソと触れ合うコーナーもある。

見ているだけで温かい気持ちになれる!?

「ニコニコ生放送の良心」というふれこみで15年9月にスタートした「今月のいきもの」は、見ているだけで癒される生き物を長時間観察するという内容になっている。ハムスターやウサギといった王道系だけでなく、巨大ゴキブリ、マルメタピオカガエル、チンアナゴといった種、果ては「縁起がいいから」という理由でイクラ丼を12月31日から1月3日まで71時間生中継したことも。

コツメカワウソの登場は16年7月に続いて2回目。今回の放送では、「けものフレンズ」内で使われている台詞「すごーい!」「たのしー!」のように、温かい気持ちになることを目指している。

夜の時間は、アニメ「けものフレンズ」のドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Caf?」の楽曲とともに、すやすやと休むコツメカワウソを視聴者みんなで観察する。

注目は25日13時30分にスタートする特別プログラム「ペンギン・カワウソの飼育体験」だ。アニメの声優陣――コウテイペンギン「コウテイ」役の根本流風、フルボルトペンギン「フルル」役の築田行子、ジェンツーペンギン「ジェーン」役の田村響華をゲストに迎えて、「ペンギン・カワウソの飼育体験」もお届けする。3人は、ペンギン・カワウソのエサ作りやエサやり、カメの日光浴の手伝いを通して、さまざまな生き物と触れ合う予定。