JFAがイランサッカー連盟とパートナーシップ協定を再締結した

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は16日、イランサッカー連盟とのパートナーシップ協定を再締結したと発表した。13日にテヘラン市内で行われた調印式に田嶋幸三JFA会長が出席した。新たな協定期間は6月13日から3年間。JFAはイランを含めた15の連盟・協会とパートナーシップ協定を結んでいる。


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧