【ソウル聯合ニュース】韓国のロッテ免税店が16日、タイ・バンコクに市中免税店をオープンしたと発表した。

 繁華街RCAにある韓流テーマのショッピングモール内の2〜3階に位置する。店舗面積9は354平方メートルで、化粧品やファッションアイテム、電子機器、酒類、たばこなど約300ブランドが入る予定だ。まずは現地ブランドの売り場から営業を開始し、下半期にグランドオープンするという。
 ロッテ免税店は中国人観光客の減少で韓国国内の店舗が苦戦していることから、海外店舗の拡充で競争力の強化を図っている。バンコク市内店を含め、海外で展開する店舗は7店となる。
mgk1202@yna.co.kr