学生の窓口編集部

写真拡大 (全5枚)


写真提供:青森ねぶた祭実行委員会事務局

もうすぐ待ちに待った夏休み! 夏の予定はもう決まりましたか? どこか行きたいけどまだ何も決めていない……という方に、日本の夏を思いきり楽しめるおすすめの情報をご紹介します。それは東北4大祭と言われる「ねぶた祭・竿燈まつり・花笠まつり・七夕まつり」です。この4大祭りはいずれも8月上旬に集中して開催されています。レンタカーで回ることもできるので、格安東北祭り一周の旅! なんてこともできてしまいますよ。今から計画を立てても十分に間に合うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■青森ねぶた祭

心の奥底では休息が必要だった!? 「メンタルお疲れ度」診断


写真提供:青森ねぶた祭実行委員会事務局

青森ねぶた祭りは歴史的な物語などを題材にした、幅9mと高さ5mにもなる巨大な山車が街中を練り歩きます。迫力のあるお囃子や「ラッセーラー」の掛け声とともに飛び跳ねるハネトたちも見ものです。7日の青森湾でのねぶた海上運行と青森花火大会では、花火と共に海に浮かぶねぶたの幻想的な姿を見せてくれます。そしてねぶた祭のおすすめポイントは誰でもハネトになれるということ。事前登録や受付の必要は一切なし。決められた正装をして会場に行けばOK! 他にもマナーやルールはあるので、公式HPで事前にしっかりチェックしましょう。衣装は10,000円前後で購入でき、4,000円前後でレンタルもできます。ハネトの熱気を実際に肌で感じてみては?

●日程
8月2日(水)〜7日(月)

●会場(最寄:青森駅)
八甲通り〜新町通り〜平和公園通り〜国道4号

●スケジュール
2日〜6日 ねぶた運行 19:10〜21:00
7日 ねぶた運行 13:00〜15:00
第63回青森花火大会・ねぶた海上運行 19:15〜21:00頃 (会場:青森港)

●公式HP

■秋田竿燈まつり


写真提供:秋田市竿燈まつり実行委員会

太鼓と笛のお囃子、そして総数10,000個もの提灯が夜空を彩る秋田竿燈まつり。大きいものだと提灯46個、長さ12m、重さ50kgにもなる竿燈が大小合わせて260本近くもあがります。大きな竿燈を額に乗せたり、肩や腰で支えたりする竿燈妙技はまさに名人芸です。実際に昼竿燈では妙技会が行われ、6部門にわたって毎年名人を決定しているので、そちらも要チェックですね。長さ5mの幼若という小さめの竿燈が体験できるイベントや、他にもご当地グルメフェスや屋台村などのイベントも開催しているため、1日を通して楽しむことができます。

●日程
8月3日(木)〜6日(日)

●会場(最寄:秋田駅)
夜本番:竿燈大通り
昼竿燈(妙技会):エリアなかいちにぎわい広場

●スケジュール
・夜本番(竿燈大通り)

18:15 交通規制
18:50 竿燈入場
19:25 竿燈演技
20:35 ふれあいの時間(写真撮影や竿燈体験が可能)

・昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)

4日・5日 9:00〜15:40
6日 9:20〜15:00

●公式HP

■山形花笠まつり


写真提供:山形県花笠協議会

1万人を超える踊り手が「ヤッショ、マカショ」の掛け声とともに花笠音頭を踊ります。山形の県花である紅花の花笠の波、色鮮やかな衣装がとても華やかですね。団体ごとに衣装や振り付けが違うのも見どころです。そして花笠まつりのおすすめポイントが「飛び入りコーナー」。18時から市役所付近で行う30分ほどの輪踊りと、パレード最後尾の飛び入りコーナーには誰でも参加が可能です。踊りの先生もいるので安心して参加できますよ。楽しい勢いにのって私服で飛び入りもいいですが、浴衣などを着こんで参加してみるのも風情がありますね。

●日程
8月5日(土)〜7(月)18:00〜21:30頃

●会場(最寄:山形駅)
十日町〜本町〜七日町通り

●公式HP

■仙台七夕まつり


写真提供:仙台七夕まつり協賛会

8月に七夕? と思う人も多いのではないでしょうか。仙台七夕は現在の暦に1ヵ月足した中暦を用い、この時期に開催されています。約1.7kmにも及ぶ通りが豪華絢爛な飾りで溢れ、暑い夏を涼しく彩ってくれていますね。その他のおすすめポイントが、関連イベントの充実具合です。前夜の5日には花火大会が行われ、16,000発の花火が打ち上がります。伊達政宗公が祀られた瑞鳳殿の竹灯篭でのライトアップ、七夕飾り体験コーナーにグルメ、ステージイベントや仙台城跡での演武、と実にさまざま催し物があるんですよ。旅行の締めくくりに、ゆっくりと願い事をしながら見て回るのもいいですね。

●日程
8月6日(日)〜8日(火)

●会場(最寄:仙台駅)
七夕飾り:仙台駅〜中央通り〜一番町通り
お祭り広場:勾当台公園市民広場

●スケジュール

・飾り付け時間
6日・7日 10:00〜22:00頃(予定)
8日 10:00〜21:00頃(予定)

・おまつり広場 ※勾当台公園市民広場
6日〜8日 10:00〜21:00(予定)

●公式HP

以上、東北4大祭りでした。どの祭りも参加や体験ができるため、直にそれぞれの土地の歴史や文化、空気感に触れることができます。暑い夏に熱い祭り、一生の学生時代の思い出になること間違いなしです。さまざまなイベントがそれぞれのお祭り内で開催されているので、各公式HPを確認してすてきなプランを立ててみてくださいね。

文・さきっちょ