もしも彼に浮気がバレてしまったらあなたはどうしますか?
いけないことだと分かっていたけれど過ちを犯してしまった、浮気じゃないけれど誤解されてしまったetc…
どう対処する? ピンチを乗り切る正解例をまとめてご紹介します。

|浮気がバレる危険なシチュエーション





出典:shutterstock.com

多いのが彼に携帯を見られたパターン。
メールやLINEを読まれてしまった、たまたま内容が画面に表示されてしまったなど。

「今何してる? 」「次はいつ会える? 」「この前は楽しかったね」は危険ワードです。
同じく多いのが外で男性と一緒にいるところを見られたパターン。
親しげに楽しそうに話す様子を見られてしまうと彼に追及されることになってしまいます。

|ピンチを乗り切る正解例とは?


【携帯を見られたバージョン】

■「しつこく連絡してくる人がいる」と迷惑そうに話す

あくまで「私は被害者なんです」のポジションにまわる返答です。

「仕事先の人だからはっきり断れないの」と言われれば彼も何も言えません。
これは浮気をしていなくても使えます。
彼女が他の人からアプローチされていると知ればヤキモチをやく男性も多いですよ。

■友だちの彼氏の相談にのっていると伝える

「友だちと喧嘩したみたいで相談にのっていた」「サプライズで誕生日会をするみたいで手伝っていた」など。
これなら友だち思いでいい子だと思ってもらえますし、やましいことがないアピールにもなります。

■迷惑メールだと言う

最近はリアルな内容の迷惑メールが多いですよね。

「アドレス変えた」のように本当の友達かと思うような内容も多いです。
「出会い系みたいな連絡がくる」と言えば「会いたい」「いつ会える? 」という内容を見られたとしても不自然さがなくごまかせそうですね。

■アカウントが乗っ取られたと言う

思い切ってどうにも困ったら「アカウントが乗っ取られた」「携帯がおかしい」と丸投げしてしまうのも手です。
そのまま他を見られる前にデータを全消去してしまったという女性も!
ぜひバックアップを取っておきましょう。



出典:shutterstock.com

【外で一緒にいるところを見られたバージョン】

■仕事関係の人だと言う

「仕事関係」は1番使えるいい訳です。
どんな男性と会っていてもこれなら不思議ではありませんよね♡
「頼まれて書類を持って行った」「お客様にばったり会った」など。

■親戚だと言い張る

昔は「兄弟」と言い張る人が多かったようですがさすがに兄弟だとバレやすいですよね。
親戚だといとこやはとこなど少し関係が遠くなってバレにくいんです。
たしかに遠縁の異性の親戚がいてもおかしくないですよね。

■勘違いだと押し切る

実際浮気なんてしていないけど面倒だから「知らない」「私じゃない」「勘違いじゃない? 」と押し切る人も。
1度なら「その時間はカフェにいたからそこには行っていないよ」で乗り切れます。
ただ何回もは通用しないから気をつけてくださいね!

■あの後何人か合流したと言う

「見られてたときはたまたま2人だったのかも? その後何人か合流したよ」。
これなら自然♡
彼に内緒で2人で飲みに行っていてもこう言えば納得してもらえます。
「解散して帰り道が同じで2人で歩いてた」も同様に使えます!



出典:shutterstock.com

いかがでしたか?
浮気といっても身体の関係だけじゃないですよね。
「こっそり飲みに行ったのがバレたけどなんとかごまかしたい」なんてときにも便利♡
覚えておいて損はない正解例、ぜひチェックしてくださいね!