16日、タカラトミーの公式Twitterアカウントが、Twitterの仕様変更に対する哀しみのツイートを投稿した。

タカラトミーは15日、公式Twitterアカウントが10万フォロワーを達成した記念として、「タカラトミーアイコンメーカー」を公開していた。最大12文字までのテキストと、10種類の表情、10種類の背景や自身の所有している画像を組み合わせ、「タカラトミー公式ツイッターアイコン」が作れるというオンライン上のツールになっていた。文字と表情が入る部分は「T」の字になっている。 ところが一夜明けた16日、Twitterのアイコンが「四角形」から「円形」に仕様変更されてしまっていたのだ。これに気付いたタカラトミーは、「なんじゃこりゃぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!なんか丸いやついるんですけどぞおおおおおおおおおおおおおうう!!!!!!!!!!!!」と驚きの声をあげていた。 さらに「【悲報】」として「昨日、頑張って作った #タカラトミーアイコンメーカー」が一晩の間に「ただの四角い画像メーカー」となってしまったと嘆く。そしてそのツイートに添付された画像には、「ツイッター社さん?」という文字を入れた「タカラトミーアイコンメーカー」で作られた四角いアイコンが。 その後もタカラトミーは、嘆きや怒りのツイートを連投していた。
そして、タカラトミーは、「でもこれ以上、くよくよしていても、前にすすめません」とし、「実はフェイスブックのアイコンをつくるメーカーだった気がするので、フェイスブックのアイコン用にお使いください 」と、Facebookでの使用を呼びかけていた。 今回の仕様変更は、他の企業アカウントも反応している。家庭用の文具製造を手がける株式会社キングジムのアカウントは、今回の仕様変更に際して「弊社は激怒した」から始まる、ネットでおなじみ太宰治「走れメロス」のパロディを投稿。「アイコンが丸くなることに対しては、人一倍に敏感であった…ということで、アイコン直しました」と即座に変更に対応したことを報告している。
【関連記事】
パ・リーグTV公式Twitter 異色のネタ動画を公開して話題
NON STYLE・井上裕介がTwitterの乗っ取り被害を告白 「なんでこんなことに」
岡村隆史がTwitter開始を宣言「来る6月15日からTwitter始めます!」