ジョン・パクの新曲MVで話題!新人ヨンフン「プロデュース101」チュ・ハクニョンの事務所から正式デビューを準備中

写真拡大 (全2枚)

歌手ジョン・パクの新曲「DND(Do Not Disturb)」が好評を得ている中、ミュージックビデオで主演を務めた新人ヨンフンをめぐり、ネットユーザーから関心が高まっている。

ヨンフンは先日(14日) 午後6時に公開されたジョン・パクの新曲「DND」のミュージックビデオに男性主人公として出演し、新人俳優ソル・イナと恋人として息を合わせた。映像の中で高い身長とシャープなビジュアルで視線を奪ったヨンフンは、一目惚れした男の微妙な感情をうまく演じ、好評を博した。

ヨンフンはMnet「プロデュース101」シーズン2に出演している練習生チュ・ハクニョンが所属するCrekerエンターテインメント所属で、現在正式にデビューを準備しているという。現在インターネットでは、ヨンフンがチュ・ハクニョンと同じ事務所の練習生である事実と共に、優れた外貌と関連した様々なエピソードが話題を集め、新しいスター誕生を予告している。

ヨンフンは昨年発売されたI.O.Iのヒット曲「Whatta man」のミュージックビデオに出演した時も話題になった。ミュージックビデオでI.O.Iのメンバーキム・ユジョンの元彼氏に扮し、悪い男の魅力を披露したヨンフンは優れた外貌はもちろん、I.O.Iメンバーとの阿吽の呼吸で注目を浴びた。

ヨンフンは「Whatta man」出演当時少年らしい爽やかな顔で視線を奪ったこととは異なり、ジョン・パクの「DND」では男性らしい姿でイメージチェンジを果たし、様々な魅力で強い印象を残した。

このようにI.O.Iに続きジョン・パクまで、ミュージックビデオの出演だけで女心を揺るがしている新人ヨンフンが、これからどんな姿を見せ活躍するか期待される。