男子ゴルフ米国ツアーメジャー第2戦、全米オープン選手権初日。9番を終えてガッツポーズをするリッキー・ファウラー(2017年6月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】男子ゴルフ米国ツアーメジャー第2戦、全米オープン選手権(2017 US Open Championship)は15日、米ウィスコンシン(Wisconsin)州のエリンヒルズ(Erin Hills)で開幕し、米国のリッキー・ファウラー(Rickie Fowler)が7アンダーで首位発進した。

 午前中の早いスタートで最高のスコアを記録したファウラーは、午後スタートの選手が全員ホールアウトした後もトップを譲らなかった。

 イングランドのポール・ケーシー(Paul Casey)と米国のザンダー・シャウフェレ(Xander Schauffele)が6アンダーの2位タイに続き、ブライアン・ハーマン(Brian Harman)とブルックス・ケプカ(Brooks Koepka)の米国勢と、イングランドのトミー・フリートウッド(Tommy Fleetwood)が5アンダーの4位タイグループにつけた。

 一方、世界ランキングの上位3人は不本意な初日となってしまった。世界1位のダスティン・ジョンソン(Dustin Johnson、米国)は3オーバーの102位タイ、同2位のロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)は6オーバーの143位タイ、そして同3位のジェイソン・デイ(Jason Day、オーストラリア)は7オーバーの151位タイと大きく出遅れた。
【翻訳編集】AFPBB News