食材の怪人と戦うヒーロー「クックルン」を演じるのは小学生の3人/(C)NHK

写真拡大

NHK Eテレで放送中の「ゴー!ゴー!キッチン戦隊 クックルン」(毎週月〜金昼5.45-5.55)に声優として木村佳乃が出演することが分かった。

【写真を見る】“木村佳乃さんに似ている”かっこいいお母さん/(C)NHK

同作は、料理のパワーで戦うヒーロー「クックルン」となった小学生のアズキ(土屋希乃)、茶太郎(森永晶月)、マロン(アイラ・サマーヘイズ)の3人が地球の平和を守るため宇宙からやってくる食材の怪人に立ち向かうというアニメーションと、声優を務めている子どもたちが実写で登場する料理コーナーを組み合わせて食材の知識や調理のコツを伝える食育番組。

木村の演じる、アズキと茶太郎の母親・サクラは、これまでの放送では謎めいたメモを残すだけで姿を見せず、その人物像がマニアの間で話題になっていた。

今回、世界中を股に掛ける料理人で、忙し過ぎるあまりアズキたちが寝静まったころに家に帰り、メモを書き残していたことが判明。サッパリした性格で“木村佳乃さんに似ているかっこいいお母さん”という設定が明らかに。

木村は、「子どもたちが大好きな番組に関われてうれしいです。お母さま方も楽しんでいただける番組になればいいなと思っております」と意気込みを語った。

木村の出演回は、6月26(月)〜29日(木)の4日間。奇想天外なギャグアニメの中で、NHK子ども番組初出演の木村がどのように活躍するのか注目したい。