新デザイン

Twitter Japanは15日、ブランド刷新の一環として、ユーザーからの意見やアイデアを元にしたデザイン変更を発表した。本リニューアルは、ブラウザ版のtwitter.com、アプリ版のiOS、Android、Twitter Liteに適用される。

 

デザイン面で、まず最初に気がつくのは、プロフィール写真の枠が四角から丸へと変更されている点。これにより、四角い添付画像との差別化が図れる。

また、見出し部分の太字化や返信ツイートのアイコンを矢印から吹き出しに変更するなど、視認性や直感操作を重要視したデザイン変更になっている。

丸窓と四角の対比で視認性アップ

ios版関連では、UIの変更を実施。プロフィール、別のアカウントへの切り替え、設定、プライバシーを一箇所にまとめ、サイドナビゲーションも新設。下のタブも減らして快適なブラウジングを実現した。

さらに、アクセシビリティ向上のため、色のコントラスト強化と、リンククリック時に常時Safariの「リーダー表示」を利用可能になった。

また、ツイート内のリンクをクリックすると、Twitterのアプリ上においてSafariで該当ページを表示。Safariでサインイン済みなら、当該サイトへのアクセスがスムーズになっている。

 

そのほか、ios/Android版共通機能として、「返信」「リツイート」「いいね」数の即時更新が加わっている。

発表資料

URL:https://blog.twitter.com/official/ja_jp/topics/product/2017/TwitteJP1.html

2017/06/16

 


▷こちらもおすすめ

ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売

 

サンワサプライ、旅行や出張に便利なスイングプラグ式小型電源タップを発売

 

TP-Link、家全体に電波が届く無線LANルーター「Deco M5」を発売