記事画像

写真拡大

アイメイクの中でも仕上がりの印象を大きく左右する「アイシャドウ」。色や質感などで雰囲気が変わってくるので、どんなものを選ぶべきか悩みますよね。

そんな中、発売当初から口コミで人気が広がり、最近はSNSでも注目を集めている "プチプラ"アイテムがあります。それがKOSEのコスメブランド「エスプリーク」の単色アイシャドウ「セレクト アイカラー」。今回はその魅力をお伝えします。

プチプラなのにダイヤモンド入り

「セレクト アイカラー」の最大の魅力は、そのコストパフォーマンスの良さにあります。お値段は800円(編集部調べ・税抜)。いつもパレットを使っている人は1つずつ買うと「コスパが悪い」と思うかもしれませんが、パレットのように使わない色、いわゆる「捨て色」がなく、自分に必要なカラーだけをセレクトできるので、結果的にお得ともいえます。

人気のヒミツはお手頃価格ながらダイヤモンドを砕いたダイヤモンドパウダーを配合していることにあります。スッとのばすだけで目元に上品な輝きを与えてくれるのが特徴。また、保湿成分やオイルも入っているので、発色も鮮やかで粉っぽさが少なく、ツヤ感のある仕上がりになります。

SNS上でも注目されており、

「このシャドウ発色よくて綺麗なラメがほとんど飛び散らないからすごいな〜瞼がしっとりする」
「エスプリークの単色シャドウ、発色良すぎて笑ってる、これで800円は安すぎるだろ全色買いたい」
「エスプリークの単色シャドウ、パッと見ラメがギラついて見えるけど、瞼に広げるとすごく上品にキラキラするからあの値段でこれはコスパ最高すぎる」

といった声が数多くあがっていて、のきなみ高評価。特に目立ったのは "ラメ感"がちょうどいいという声です。プチプラシャドウにありがちな"大粒ラメのギラギラ感"ではなく、細かなラメがきらめいて上品な仕上がりなので、大人も使いやすいのがうれしいポイントです。

カラーは全16色(+限定色)で、カラーバリエーションも豊富。自分に似合う色が探せます。特にホワイトカラーの「WT001」、赤みがかったブラウンで華やかながら落ち着いた印象の「BR303」が人気色のよう。ちなみに「WT001」は単品でつけるのもいいですが、他のアイシャドウと重ねづけするのもおすすめ。適度なラメ感が欲しい時に役立ちます。

実は、記者もこのセレクトアイカラーの「BR306」と「BR300」を所持。どちらも落ち着いた色味と上品なラメ感なのでビジネスシーンでも使いやすいほか、「BE300」は下まぶたに広げると、顔全体が明るい印象になり、重宝しています。

800円ならカラフルな色味にも挑戦しやすいので、アイシャドウを探している人はチェックするのをお忘れなく。

詳細は公式サイトへ。