唯一無二の萌え系アイドル・恋汐りんご(バンもん!)を徹底解剖!

『耳マン』での人気連載『しゅきしゅき♡しおが恋した萌えはわソング』にて、独特な言葉遣いや顔文字、キュートな写真とともにアニメソング&電波ソングに対するただならぬ愛情を綴っている、アイドルグループ・バンドじゃないもん!(以下:バンもん!)のメンバー、“汐りん”こと恋汐りんご。今回は6月16日の彼女のバースデーと、23日に東京・代官山UNITにて開催されるソロコンサートを記念して、汐りんの魅力を徹底解剖すべく、単独インタビューを決行! 幼少期のエピソードから日常生活のことまで、ググッても出てこない内容を語っていただきました。これをきっかけにあなたも汐りんに“めろめろ”になっちゃうかも!?

バンドじゃないもん! 左から望月みゆ、大桃子サンライズ、鈴姫みさこ、恋汐りんご、七星ぐみ、甘夏ゆず

<耳マンのそのほかの記事>

【汐りんの基本情報】

名前:恋汐りんご
ニックネーム:汐りん(しおりん)
担当カラー:恋するりんごいろ
チャームポイント:黒髪ツインテールと姫カット
出身地:ぐんま県
誕生日:6月16日
好きな動物:白いもふもふのあざらし
好きなキャラクター:二次元アイドルと魔法少女
年齢:りんご5個分
血液型:B型
好きな食べもの:白いご飯、お味噌汁
(バンドじゃないもん!オフィシャルサイトより引用)

(1)“汐りん”を知ろう!〜群馬県とあざらしと幼少期〜

このパートでは絶対的な世界観が作り込まれた汐りんの知られざる(!?)バイオグラフィーを暴きますっ。汐りんは生まれてからアイドルになるまで、どんな道を歩んできたの!?

--汐りんは群馬県出身とのことですが、群馬県の良いところは?

土地がとても広いところ! あと、焼きまんじゅうが美味しい! ところかなぁ。やはりしおが故郷として群馬県に対して思うことは、何だろうなぁ、あざらしにとっての……あの……。

--あざらしにとっての北極(?)みたいな?

そう! あざらしはたぶん、寒いのが好きだからそこにいるっていうわけではなくて、生まれた場所だからそこにいる気がするのけど。しおもそういう感じで「生まれた場所って特別だな」と思いまる。ふふふ。

--なるほど。汐りんにはご兄弟とかっているんですか?

います! 実は弟がいまる。でも……「お姉ちゃん」って呼ばれたことは1度もないかもしれないっ(照れ笑い)。弟たちはしおよりとてもできる子たちなんですよね。頭が良いしスポーツもできるしニュースとかにも敏感でいろいろ知ってて、しおはそんな弟たちを尊敬してるんですけど。あるとき群馬でやったライブをパパりんやママりんや弟たちが観に来てくれたことがあって。そのとき逆にしおは弟たちにはできないようなことができてるのかも!?って思いました。はわ。

--そんな汐りんは小さい頃はどんな子どもでしたか?

よくママりんから聞いたのは「とにかく手がかかる子」だって(笑)。人見知りの恥ずかしがり屋さんで大変だったみたいです。あと1歳未満くらいのときからあざらしが好きだったみたいで、あざらし(のぬいぐるみ)と一緒に写ってる写真があるんですけど、しおはあざらしのひげを一生懸命抜こうとしてて……あざらしへの態度が良くなかったみたい(笑)。はわ!

--学生時代はどんなキャラでしたか?

きゃぁらぁー!? そうですねぇ。どうだったかなぁ。学生のときは剣道部に入ってて、部活の先輩とか後輩からもなんか “汐りんは汐りん”っていう風に思われてたんだと思う。たぶん、ジャンル的には“汐りん”というジャンルだったのかなぁ? あと、思い出してみるといろいろと一生懸命に取り組んでいたなのなぁ。学校行事とかもがんばっちゃうタイプ!

--一生懸命なのは今と変わらない感じもしますね! 汐りんはダンスをしているときに軸がしっかりしていてブレないなぁという印象があったんですけど、剣道部だったからもともと運動は得意だった?

運動は、長距離走だけすごく苦手で。普通にやってたらマラソン大会で100番台みたいな感じだったんですけど、中学生のときに負けたくないからって一生懸命練習したら20番台まで上がって! 「あ、やったらできるんだな」って思いました。

--努力家なんですねぇ。

負けず嫌いな性格で「絶対1番になりたい」って思ってきたんです(笑)。それはアイドル活動を始めてからも変わらないかも。

--汐りんはいつから“汐りん”になったのかな?と疑問だったんですが、昔からずっと汐りんだったんですね!

そうですねぇ。たぶん、どうやって “恋汐りんご”ができたのかっていうと、しおが生きてきたなかで“なりたい女の子像”があって、そういう理想が自分だけのものじゃなくて、アイドル活動などで発信していくものになっていったところに“恋汐りんご”っていう名前が付いたのかなって思っていて。だから突然ポッとできたというよりは、しおが今まで観てきたものとか憧れてきたものとかが、段々と“恋汐りんご”を形成していく元になっていったのかなぁって思いまる。

--「はわ」や「まる」などの汐りん語はどうやって生まれたのですか?

「はわ」はですねぇ、たぶん、日常的に使っていたリアクションとか口癖ではあったんですよ。なので、「こういう言葉を今日から使っていこう!」と思っていたわけじゃなく(笑)……徐々に生まれていったのかなぁ?

(2)汐りんの日常〜メンバーとの珍事件(!?)や笑顔のひみつ〜

ここでは前パートに引き続き、しおりんが日常をどんな風に過ごしているかを追&究! バンもん!メンバーとのお茶目なエピソードも♡

--普段から、例えばコンビニの店員さんとかにも「はわ!」って言ってしまうときはありますか?

(目を細めて)言っちゃうんですよねぇ……。しお、店員さんにお釣り渡されるときに「何円お返しでーす」っていうのに「はわー」って返事して帰っちゃうんです。去り際に「はわ」を残していくときが多いです。

--逆に「はわ!」が出ないときってありますか? どんなとき?

なんか最近、言葉遣いがちょっと悪くなってきてるっていうのは感じてて、それは完全にメンバーの影響!なんですけど(笑)、ふふふ。みんな言葉遣いが丁寧ではないんですよね。「バイブス」っていう単語もしおはメンバーから教わって(笑)。あと例えばみゆちぃ(望月みゆ)はツッコミが結構多いから「◯◯じゃね?」とか言うし(笑)、みんなリアクションとるときに「すげー!」とか「やべー!」とか言うんです。しおが影響されてそういう言葉を使うと、ぐみてゃん(七星ぐみ)がすごい喜んでるんですよ(笑)。「今しおがすげーってゆった!」とか、見張ってる(笑)!

--ぐみてゃん警察が見張ってる(笑)。

見てるんですよねぇ。あと、バンもん!のライブの舞台装飾に帯みたいのが付いていたときがあって、それのことをもも(大桃子サンライズ)が「ぬらりひょんみたいだね」って言ったの。「ぬらりひょんの顔描きたいね」みたいに言ってて、しおは心のなかで「なんか違うなの! しおが突っ込まなきゃ!」と思って、とっさに「いったんもめんじゃね?」って言っちゃったんです(笑)。そのとき、生まれて初めて「いったんもめんじゃね?」っていう言葉を発しました。しかもライブが始まる直前に……(笑)。

--言葉遣いが似るほどみなさん仲良しなんですね(笑)! そんな、いつも楽しそうで笑顔が絶えない汐りんですが、落ち込んでるときはどうやって元気を出していますか?

落ち込みの度合いにもよるんですけど、ちょっとぐらいの落ち込みだと、しおは“つらいなぁって思ったときは夜でもアイスを食べていいルール”を作ってます(笑)。

--落ち込みの度合いが上がると……?

結構落ち込んじゃうときに1番ありがたいなと思うのは、恋汐ふぁみり(汐りんファンの総称)の存在。しおはひとり暮らしっていうのもあるし、時々「あぁ、すごくひとりぼっちだ」って思っちゃうことがあって。そういうときに、ふぁみりがくれたお手紙を読んだりとか、ふぁみりがプレゼントしてくれたパックや入浴剤を使ったりとか、ブログのコメントやTwitterのリプライを読むんです。そうすると「あぁ、本当にありがとう」っていう気持ちになります。しおのこと見ててくれて肯定してくれる存在ってとても大事だなぁって。助かるなぁって思ってまる。はわ。

(3)汐りんの好きなもの〜憧れのあの人や愛してやまない作品〜

ここでは汐りんが愛してやまない人やモノたちを“すべて上限3つで!”ということでお答えいただきましたっ。

--好きなアーティストや声優さんは?

田村ゆかりさん、小倉優子さん、松田聖子さん。しおの“好き”は尊敬と憧れの気持ちが強いんですよね。そういう意味でこの3人。自分の意志が強いところが共通しているのかなって思いまる。

--好きなアニメは?

『らき☆すた』、『日常』、『苺ましまろ』など! キャラ萌え派なので、可愛い女の子が出てくる日常系のアニメは好きになることが多いです。

--好きな漫画は?

あずまきよひこさんの『よつばと!』、CLAMPさんの『カードキャプターさくら』、私屋カヲルさんの『こどものじかん』。

--好きな映画は?

『エコール』、『ミネハハ 秘密の森の少女たち』、『バレエ・シューズ』。

--好きな歴史上の偉人は?

強いて挙げるなら……ルイス・キャロルさん。

--好きなファッションブランドは?

keisuke kandaさん、Jenny Faxさん、Angelic Prettyさん。

--愛用のヘアケア品は?

トリートメントだとルベルのライスプロテイン。乾かす前に付けるオイルでずっと使ってるのがケラスターゼのユイルスブリム ティーインペリアルで、最近いいかもって思ったのがロクシタンのファイブハーブス リペアリングヘアオイル。おうち用のトリートメントは随時いいものを探してまる!

--最近お気に入りのコスメは?

日焼けが気になる季節なのけど、日焼け止めで最近良かったのはパラソーラ イルミスキンのUVエッセンス。

(4)バンもん!と汐りん〜楽曲愛やメンバー愛に迫るっ〜

このパートではバンもん!のなかで好きな楽曲や、キュートで個性派揃いのメンバーひとりひとりの“好きなところ”をお聞きましたよっ。

--バンもん!のなかで好きな楽曲は何ですか?

しおが初めて落ちサビ(※)のパートをもらえた『君の笑顔で世界がやばい』はやっぱり特別な気持ちがありまる。あと、『NaMiDa』もすごくいい曲だと思うんですよねぇ。この曲のサビはずっと歌い続けるから体力的にちょっと疲れるっていうのもありまるけど(笑)。あー……いろいろ好きなのだけど、『METAMORISER』も好きです。あぁ、でも全部好きかもしれない〜(泣きそうな表情で)。

(※落ちサビ……トラックの音量を落としてボーカルを目立たせたサビのこと。曲のなかで“聴かせる”場面になることが多い)

--では、メンバーそれぞれの好きなところを教えてください!

・鈴姫みさこ
みーちゃんはリーダーなのにドジっ子なところが可愛いなぁと思ってます。あと、バンもん!やメンバーのことをすごく考えてくれていて、グループにとっていなくてはならない特別な存在です。

・七星ぐみ
ぐみてゃんはシュールなところと、一緒にいるときの空気感が好きで。同期メンバーで同じ時間を過ごしてきたから、ぐみてゃんとしか共有できない感覚はあったりします。

・望月みゆ
みゆちぃは、勢いのあるツッコミが好き! ふふふふ! 自分のアゴをネタにしてきたりとか(笑)、おもしろくてノリが良いと思うし、そういうところはしおも見習いたいと思っています!

・甘夏ゆず
ゆずポンは元気なところが好きですね。ライブでも、いつも最初の自己紹介に入る前の「やってきたぞ大阪ぁー!」とかの第1声をお願いしてて。みんなそれで元気が出るんじゃないかなぁ!って思ってます。

・大桃子サンライズ
ももの好きなところは、楽屋とかで急にお芝居を始めるところ! ふざけて始まるお芝居がうまいし楽しい。本人はシャイだから人前だとあんまり披露しないんですけど(笑)、そのノリをステージとかでもやってほしい!

(5)今後の汐りんとソロコンサートへの意気込み〜夢への第1歩〜

最後のパートでは、汐りんの今後の目標や6月23日に控えたセカンドソロコンサートの意気込みについて語ってもらいました。今回のインタビューを読んで汐りんに“めろめろ”になったあなたはぜひ、会いに行くしかっ!

--今後の汐りんの目標は?

ソロで歌を歌いたいっていうのはずっと思ってたことです。あと、しおが作るお洋服のブランド“heroin×stich(ひろいん すてっち)”も、もっと展開していきたいです。もうひとつは「声優さんもやりたい!」と思っていて。バンもん!で憧れのアニメの主題歌を歌えたこともとっても嬉しかったんですけど、「アニメに関わることがしたい」っていうのはずっと思っている目標です。

--それでは6月23日に開催される生誕ライブ(ソロコンサート)への意気込みをどうぞ!

今年の生誕ライブの会場である代官山UNITは、2014年9月にバンもん!の6人で一生懸命チケットを売ってソールドアウトした思い入れのある場所なので、“恋汐りんご”としても満員にしたいです。お誕生日をお祝いするライブっていうよりは自分にとっての“挑戦”で、恋汐りんごとしてはこの機会にソロでステージをやりきるということと、たくさんの人に観てもらうことで「自分の歌をもっとたくさんの人に聴いてもらいたい」っていう夢への第1歩になるんじゃないかと思っています。……(はっきりとした声で)代官山UNITを満員にすることを目標に、今の恋汐りんごを出し切りたいなと思っています。いっぱい来てほしい〜!

イベント情報

公演タイトル:『恋汐りんご2017生誕記念セカンドコンサート“ねえ、恋ってどんないろ…?〜the one and only heroine〜”』
開催日時:2017年6月23日(金)
会場:東京・代官山UNIT
開場/開演:17:45/18:30
出演:恋汐りんご
※詳細はバンドじゃないもん!オフィシャルサイトをチェック!

heroin×stichとは?

heroine×stitchは、バンドじゃないもん!の恋汐りんごが手がけるファッションブランド。刺繍やリバースアップリケでつくるモチーフを中心に、オリジナルプリントを使用した作品や、ハンドメイドで自身が考えるヒロインを表現している。

バンもん!の現在の衣装ではメンバー別のテキスタイルをheroin×stichが担当。上段左から、鈴姫みさこ、恋汐りんご、七星ぐみ、下段左から望月みゆ、甘夏ゆず、大桃子サンライズの衣装に使われているもの。

『バンドじゃないもん!/METAMORISER[MUSIC VIDEO]』

[榊ピアノ]