15日午後4時50分ごろ、中国江蘇省徐州市の幼稚園入り口で爆発が起き、同日夜11時時点で8人の死亡が確認された。

写真拡大

2017年6月15日午後4時50分ごろ(現地時間)、中国江蘇省徐州市の幼稚園入り口で爆発が起き、同日夜11時時点で8人の死亡が確認された。負傷者65人のうち、8人が重傷という。

仏国際放送局RFI中国語版サイトは今年に入って中国で起きた幼稚園襲撃事件やスクールバスの事故を例に挙げ、「幼稚園が関連する惨劇が再び起きた」と指摘している。

中国メディアによると、16日早朝に開かれた会見で同市市長は園児や幼稚園の職員に被害が出ていないことを説明し、「現場の状況などから刑事事件と判断した」と発言。容疑者をほぼ特定できたことも明らかにした。現在、公安当局が全力で捜査に当たっているという。(翻訳・編集/野谷)