高級腕時計メーカーのフランク ミュラーは、実は腕時計だけでなく様々な商品やサービスを展開しているのをご存知でしょうか。もっとも新しいサービスは、ウェスティンホテル東京を会場に行われる「”ハート トゥ ハート” ウエディング」。このサービスのスタートを記念して開催されるフェア情報と共に、詳細をご紹介します。

 

情熱的な赤に彩られる”特別な時の祝宴”

ブランド創設から25年を経て、フランク ミュラーは腕時計からジュエリー、食器、パティスリー、そしてウエディングと、幅広いアイテム&サービスを揃えています(これらすべてはGINZA SIX内のフランク ミュラー ジュネーブで知ることができます)。

 

このように一代にしてトータルラグジュアリーブランドになりつつあるフランク ミュラーから提案された新しいサービスが、「”ハート トゥ ハート” ウエディング」。

 

ブランドを愛する人であればピンときたかもしれませんが、このサービスのイメージの源になっているのは、深紅のハートが魅惑的なウォッチ、”ハート トゥ ハート”です。

 

この時計の特徴は、デザインアイコンでもあるビザン数字があしらわれた文字盤に、ハートを潜ませたデザイン。フランク ミュラーの”時への思い”を象徴的に表現した時計のひとつとして人気があります。

 

こうした時計やジュエリーを通じて、フランク ミュラーはブランド創設時より人生を謳歌する喜びと、人と人との絆をブランド創設時より表現してきました。「”ハート トゥ ハート” ウエディング」は時計に共通するフランク ミュラーの哲学を、「赤」という特別なカラーに込めて演出されるウエディングとなります。

 

愛する人と過ごす時間を包む「赤」

人生における特別な時を過ごすのに相応しい会場としてフランク ミュラーが選んだのは、ウェスティンホテル東京(東京都目黒区三田1-4-1恵比寿ガーデンプレイス内)。ヨーロピアンオーセンティック会場が、天才時計師が提案する”時の哲学”と共に幸福あふれる空間へと変貌するのです。

 

6月18日には、フランク ミュラー ウエディングの新しい形「”ハート トゥ ハート” ウエディング」のスタートを記念し、ウェスティンホテル東京で「フランク ミュラー ウエディング フェア」が開催されます(9:00、13:30、17:30の3回)。

 

愛する人と過ごす時間を包む「赤」。その感動を、この機会に一度体感してみてはいかがでしょうか。