写真:gettyimages

写真拡大

15日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、プロ野球解説者の金村義明氏が、先輩の食べるカップ麺に、あり得ない異物を混入したことを告白した。

番組では「今夜は寝れ9!!」のコーナーで「実際どうなの? 女からの恋のアプローチ」と題した、女性誌「Oggi」の記事を取り上げた。記事では、女性による意中の男性への様々なアプローチについて紹介されている。

この話題に、司会の蝶野正洋が元プロサッカー選手の前園真聖氏に向かって「どうですか? (女性の)手作り系とかダメですか?」と尋ねた。これに前園氏は、女性からの手作り料理は重たく感じるとコメントする。

すると、その横に並んでいた金村氏が「僕もダメですね」と同意し、「僕は後輩が、カップヌードルのお湯を入れてくるのも断ってました」と意外な発言で共演者を驚かせた。

そして金村氏は「自分が後輩のときに、おしっこ入れちゃったから!」と驚きの理由を明かしたのだ。これに共演者は「最低!」「それは例外でしょ!」と、ひんしゅく混じりの笑いをあげてスタジオをにぎわせていた。

【関連記事】
江本孟紀氏がマニー・ラミレスへの暴言連発「開幕の2日後に飽きている」
金村義明氏 プロ野球の順位予想に本音「一番嫌」「監督の好き嫌い」
金村義明氏が日本ハム・栗山英樹監督の采配を称賛 広島カープと「天と地の差」