名古屋発祥のガッツリ系汁無し麺として、首都圏のラーメン店などでも人気になってすっかり定番の台湾まぜそば。コンビニ弁当でもちょくちょく見かけますが、ファミリーマートが今年5月30日から冷凍食品の台湾まぜそばをリリースしてくれました!

冷凍で常備OKなのはまぜそば好きには朗報かと。実際試してみたら、結構レベル高いお味でした!

ファミリーマート『ピリッと辛くて旨い台湾まぜそば』248円

おすすめ度 ★★★★☆

税込248円で、ファミマの冷食コーナーにて販売中。販売者はマルハニチロで、内容量は麺170g、具入りタレ130gの合計300gとなります。

調理方法ですが、具入りタレはそのまま、麺はフィルムをはがして平皿などに載せ、電子レンジ(500W)で約6分30秒チンするだけ!

あとはお皿に盛ってタレをかけるだけですね。それと実は本商品、ホットではなく流水解凍で冷たく食べる方法もパケ裏に記載されてます。本格的に暑くなってきたらクールで食べるのもアリですかね〜(今回は普通にホットで調理)。

お味は?

さっそくいただいてみますと、トロリとしたタレのベースは煮干しと鰹節で、台湾まぜそばらしく魚粉の香りはバッチリ濃厚! そこにニンニクと豆板醤がガツンと合わさり、しっかりとパンチが効いたピリ辛な味わいになっております。

混ぜてみるとこんな感じ。ミンチの量はほどほどですが、ニラのボリュームが結構あるのが嬉しいです。お店レベルではないにしても麺は太めでモッチリとした弾力アリ。タレもよく絡み、これはかなりの食べごたえではないかと!

もちろんミンチにも鷹の爪とニンニクと醤油風の味わいが染みており、ニラとあわせて満足度を底上げしてくれてます。結構なモッチリ食感でお腹にたまる感じも強いし、お手軽にがっつりとランチをいただきたい時なんかに重宝しそうですね。

旨味濃厚ながら後味を上品に締める節粉の香りと、芯の太いピリ辛感が決め手。コレ、冷やしても確実に美味しいやつかと思います! この価格でこの満腹度は高コスパ感ありますし、台湾まぜそば好きならとりあえず試してみては?

カロリーは?

ちなみに熱量は334kcal。そう高くないですね。冷やして食べてもOKなので、これからの季節にもオススメです!