頭を触るとわかる⁉ 頭皮から見るあなたの性格

写真拡大

頭皮の硬さやコリの凸凹は、筋肉の収縮と関係しています。そして、それは肩コリや顔のゆがみ、シワ、たるみの原因にも。前頭部に硬さがあればホルモンバランスの低下、消化器の不調が考えられます。側頭部の場合はストレス、肝臓、眼精疲労、頭頂部の場合は呼吸器や循環器のトラブル、後頭部の場合は姿勢の悪化や腰痛などを引き起こしている可能性があります。頭部の硬さを放置しておくと、組織や血液が酸性に傾いて、細胞の活動が低下しやすくなり、老化を早めるので注意したいものです。

ところで、東洋医学では、頭皮の状態と性格がリンクする可能性があるとか。3タイプ挙げてみたので、自分の頭の状態、チェックしてみて!

頭皮の状態でわかる性格3タイプ


頭皮がガチガチ

頭皮は脳で感じるストレスを常に受けています。頭皮が硬くなっている人は、繊細で真面目な頑張りやさん。忍耐強く、劣等感があり、いつも何かと戦っているかも。完璧主義なところもあります。


適度な弾力

頭皮がふっくらとして弾力やハリがある人は、バランス感覚の良い人。好きなことをして生きている人や、感情と行動が一致している人が、これに該当します。ストレスの解消も上手かも。今の状態をキープして!


むくんでブヨブヨ

頭皮がむくんでいるのは、どちらかというと自分の感情を重視する人。現実から逃げている人やネガティブな人、あるいは平和主義タイプの人です。生活を振り返ってみましょう。

頭皮の状態が変わったら、ストレスなどで自分自身に変化がある時かも。触る習慣をつけて、いつもチェックしましょう。適度な硬さに自分で調節できるようになるのが理想です。

 

ライター:豊田紗江
出典『頭から体を癒す』
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ