コストコは大変便利ですが、ときどき頭を悩ませてしまうのが、食材の消費が追いつかないこと。友人とうまくシェアしてさっと使い切ることができればいいのですが、毎回うまくいくわけでもなく……。そこで、コストコ食材を使ったレシピを紹介していきましょう。今回はコストコの『さんまの蒲焼』と『トルタサンドイッチロール』を使ったサンドイッチのレシピです。

『さんまの蒲焼』をサンドイッチの具にする

コストコの定番商品である『さんまの蒲焼』は、1パックで10尾程度もあり、食べきるのに一苦労。そこで『トルタサンドイッチロール』にはさんで、朝や昼のメニューにしてしまうのはいかがでしょう。

用意するもの

『さんまの蒲焼』(冷凍保存していたもの)『トルタサンドイッチロール』キャベツの千切り海苔マヨネーズからし

さんま蒲焼サンドの作り方

今回は、『さんまの蒲焼』を冷凍保存していたので、アルミホイルに包んでオーブンで温めます。

キャベツの千切りは、塩を少々入れて軽くもんでおきます。しんなりさせておけば、サンドイッチの横からポロポロこぼれることもありません。

『トルタサンドイッチロール』を真ん中でスライスし、内側にマヨネーズとからしを塗っておきます。

キャベツをたっぷりのせます。

海苔を敷きます。

最後にさんまの蒲焼をのせればできあがり!

そのままかぶりついてもよし、半分に切って食べてもよし。さんまの蒲焼は味が濃くて存在感が強いのですが、キャベツがいい感じに中和してくれます。キャベツをのせればのせるほど、おいしくなりますよ。さらに味のメリハリをつけたい場合は、七味唐辛子をふりかけるといいでしょう。

というわけで、コストコの食材は組み合わせてもおいしく消費できます。ぜひお試しください!