ジョージ・クルーニー(George Clooney)、アマル・クルーニー(Amal Clooney) photo : Getty Images

双子のパパとママになったジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー。ジョージが恋に落ちた瞬間を、ジョージの父が目撃していたことが明らかに!

2013年に共通の友人たちとのディナーの場で知りあったというジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー。実はジョージとアマルが初めて会ったとき、その場にジョージの両親のニックとニーナも同席していたという。

ニック曰く「アマルが来たときに、玄関に迎えに出たのは僕とニーナだったんだ。彼女は自己紹介をしてくれて、その場でおしゃべりをした。彼女は本当に魅力的でゴージャスで、成功しているのが明らかだった。さらに夕食が終わる頃には、彼女がとても親切でオープンな人なのがよくわかった」とベタ褒め。

そしてジョージがアマルに一目惚れだったことも暴露! ニック曰く「妻のニーナに『見てごらん、彼にとっては大変なことになるだろうよ』って言ったよ」。さらに「これまで私が見てきたジョージの恋愛とはまったく違った。彼がどんな恋をしてきたのかは、13歳のときから見てきたんだけれどね」「アマルはジョージにとってすぐに特別な存在になったんだ」。

ニックによると「最初の出会いで、ジョージとアマルの運命は決まっていた」。まさに運命の出会い! 「絶対に結婚しない」「子どもは持たない」と宣言していたジョージがここまで変わったのも当然だったのかも。

text : Yoko Nagasaka