学生の窓口編集部

写真拡大

大学は制服がある高校までと違って私服で通うことになります。おしゃれが楽しめる一方で、毎日違う服を着なければならず負担に感じている人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、女子大生のみなさんがファッションについてどんなことで悩んでいるか聞いてみました。

■あなたがファッションで悩んでいることは何ですか?

【女子力診断】 あなたの「女の子らしさ」をチェック!

第1位「洋服を買うお金がない」87人(43.9%)
第2位「毎日のコーディネートを考えるのが大変」43人(21.7%)
第3位「おしゃれをするのがめんどくさい」30人(15.2%)
第4位「自分に合うファッションがわからない」18人(9.1%)
第5位「流行のファッションがよくわからない」11人(5.6%)

●第1位「洋服を買うお金がない」

・たくさん服を買いたいけど、そこそこいい服がほしいからお金がない(女性/24歳/大学院生)
・理系だとあまりバイトができない(女性/21歳/大学4年生)
・サークルなどでお金がかかり、服代に回せないから(女性/20歳/大学3年生)
・服が好きだけど値段であきらめることがあるから(女性/22歳/大学4年生)

●第2位「毎日のコーディネートを考えるのが大変」

・大学に行って帰ってくるだけのために考える余裕がない(女性/24歳/大学院生)
・服で悩んで朝の時間がなくなる(女性/21歳/大学4年生)
・自分の持っている服をうまく組み合わせられず、いつも同じパターンになってしまうから(女性/22歳/大学4年生)
・大学に行く格好がだるだるの服でもダメだし、決めすぎてもおかしいからコーディネートが難しい(女性/20歳/大学3年生)

●第3位「おしゃれをするのがめんどくさい」

・決まった場所にしか行かないのに毎日おしゃれをするのが面倒だから(女性/21歳/大学4年生)
・服にあまりコストをかけたくないのに、外出のときには気を使わなければいけないのが面倒(女性/21歳/大学4年生)
・おしゃれに全く興味が持てない(女性/20歳/大学3年生)
・制服があればよいと思う(女性/22歳/大学4年生)

●第4位「自分に合うファッションがわからない」

・おしゃれをしたいがイマイチ自分の軸が定まっていない(女性/21歳/大学4年生)
・自分が好きな服でも似合ってるかどうか不安(女性/19歳/大学2年生)
・無難なコーデにしようとしてファストファッションばっかりになってしまう(女性/22歳/大学4年生)
・自分になにが合っているのかわからない。ファッションセンスがそもそもない(女性/22歳/大学4年生)

●第5位「流行のファッションがよくわからない」

・流行ってどこで知るのかわからない(女性/21歳/大学4年生)
・流行りについていけないから(女性/20歳/大学3年生)
・なぜそれが流行っているのかイマイチわからないから(女性/21歳/大学3年生)
・流行りに疎い(女性/20歳/大学2年生)

たくさんおしゃれがしたいけれど、服を買うお金が足りないと悩んでいる人が多かったです。いつも同じコーデに見えないように組み合わせを考えるのにも、苦労が絶えないようでした。

いかがでしたか? 流行の服をたくさん持っていても、おしゃれに見えるかどうかはコーデ次第。手持ちのアイテムも、着こなしの工夫で幅が広がりますよね。雑誌や街中の人を参考にして、いろいろなファッションに挑戦してみると、おしゃれが楽しめるようになるはずですよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年5月
調査人数:女子大学生198人