ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース

株式会社ロジクールは、iPad用二つ折り保護カバー&スタンド付きキーボード「ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース」(型番:iK1052BK)を6月22日に発売すると発表した。同製品は、新型iPadに対応した保護カバー&スタンド付きキーボード。ゆったりとした間隔のキー配置とレイアウトにより、正確なタイピングができるよう設計されている。メカニカル シザーキーはストロークが高さ1.5mmで、反応性が高いタイピングが可能。iOSショートカットキーも搭載しており、キーボードから手を離さずに音量や言語の変更なの操作を行える。

バッテリーは交換式のコイン型電池を使用しており、電池交換をせずに最長4年間(1日2時間の使用)の使用が可能。カバーを開くとiPadとキーボードが自動的に起動し、閉じると自動でスリープモードになる。スタンドの角度はタイピングモードとブラウジングモードの2種類を選択できる。株式会社ロジクール
価格:オープン
URL:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/12903
2017/06/16
▷こちらもおすすめ

ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売

 

TP-Link、家全体に電波が届く無線LANルーター「Deco M5」を発売

 

サンワサプライ、MacBook用のUSB PD対応Type-Cハブ2製品を発売