水野真紀の人気シリーズ『司法教官・穂高美子』新作にグラビア3美女が登場!

写真拡大 (全9枚)

6月18日(日)の午前10時からテレビ朝日系の「日曜ワイド」で放送される水野真紀主演の人気シリーズ最新作『司法教官・穂高美子Α戞

本作に、グラビア界でいま大注目の存在である片山萌美、天木じゅん、塚本舞の3人が水着姿で登場する。

©テレビ朝日

◆人気シリーズ『司法教官・穂高美子』最新作、日曜ワイドに登場!

“大人たちが落ち着いてゆったりとテレビを楽しめる日曜の朝10時から上質なエンターテインメント作品をお届けしたい”――というコンセプトで2017年4月9日(日)よりスタートし、毎週大好評を博している「日曜ワイド」。

今回新作が放送される『司法教官・穂高美子』シリーズは、“司法研修所”の検察教官・穂高美子を水野真紀が演じる人気シリーズだ。第6弾となる今回は、教え子の弁護士・橋本めぐみ(上原多香子)が殺人容疑で逮捕され、美子がその真相に迫っていく緊迫のストーリーが展開していく。

 

◆片山萌美、天木じゅん、塚本舞が勢ぞろい&水着で熱演!

©テレビ朝日

『司法教官・穂高美子』シリーズでは、美子が授業で使用する“白表紙(司法研修の題材)”を元にした再現ドラマが登場するのが恒例。

今回、そんな白表紙のシーンに登場するのが、片山萌美・天木じゅん・塚本舞の3人。

©テレビ朝日

本作で美子が取り上げる白表紙は、イベント会社社長(ダイアモンド✡ユカイ)の自宅プールを舞台に発生した殺人事件や強盗事件で、3人が演じるのは社長の愛人たちだ。プールサイドで社長をめぐっていがみあう場面や、美子が解説を入れる間、一斉にマネキン人形のように動きを停止する“マネキンチャレンジ”シーンなどに挑んでいる。

©テレビ朝日

 

©テレビ朝日

©テレビ朝日

©テレビ朝日

©テレビ朝日

タイプの異なるグラビア界の3美女が揃って映像に登場し、水着姿で熱演を披露するのは貴重な機会。事件の謎はもちろん、白表紙のシーンにも注目だ!

 

◆あらすじ

司法試験に合格した修習生たちが、裁判官や検事、弁護士を目指して共に学ぶ“司法研修所”。その検察教官を務める穂高美子(水野真紀)は、修習生たちと真剣に向き合ってきた。

しかし、美子が指導を担当し、昨年卒業したばかりの新人弁護士・橋本めぐみ(上原多香子)が、殺人容疑で逮捕された。被害者はフリーライター・金森奈緒子(楊原京子)で、めぐみは現場付近の公園に凶器のナイフを捨てるところを、捜査中の刑事に発見されたらしい。めぐみは犯行を認めたが、「カッとなって刺した」と計画性を否認しているという。

弱い人々を救いたいという信念を持ち、あえて町の小さな弁護士事務所に就職しためぐみが、衝動で人を殺すなど信じられない…。何か事情があるのではと思った美子は急遽接見するが、めぐみは「本当の私のことなんて何も知らないくせに。放っておいてください!」と美子の介入を拒む。

“本当の私”とは、いったいどういう意味なのか…!? 彼女にはウラの顔があったのか…!? 確かに、めぐみは修習期間中も自分の事を話したがるタイプではなかった。疑問を感じた美子は、民事担当教官の弁護士・小宮譲(筧利夫)と共に調査を開始。現場近くの防犯カメラを確認したところ、犯行時刻に不審な男が走り去っていることがわかった。

美子たちは、めぐみが同棲中の恋人をかばっているのではと推測。再度めぐみを直撃するが、彼女は「嘘はついていない」と反発する。めぐみの言葉に、“起訴されない自信”を感じた美子は、事件の真相を追う中で、めぐみが法を悪用していることに気づき…!? 他人をかばって無罪になる驚愕の法律トリックとは!?