ブリュッセルの欧州委員会本部に掲げられた英国旗(左)とEU旗(2016年10月21日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英国の欧州連合(EU)離脱省は15日、EU離脱交渉を19日に開始すると発表した。

 離脱交渉は来週にベルギーのブリュッセル(Brussel)で開始される予定となっていたが、先週の総選挙でテリーザ・メイ(Theresa May)首相率いる与党が過半数割れとなった事態を受け、開始の遅れが懸念されていた。

 メイ首相に対しては総選挙後、EU離脱交渉の姿勢を軟化し、移民政策の強化よりもEU単一市場との緊密な関係を保持するよう求める圧力が高まっている。

 保守党は議会での過半数割れを受け、超保守政党の民主統一党(DUP)と協力交渉を開始。情報筋が15日、AFPに語ったところによると、両党は「大筋で合意」に達した。
【翻訳編集】AFPBB News