アニメ「ブラッククローバー」
ティザービジュアル (C)田畠裕基/集英社・
ブラッククローバー製作委員会

写真拡大

 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の田畠裕基氏によるファンタジー漫画が原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」のティザービジュアルが公開された。あわせて、公式サイトと公式Twitterがオープンしている。

 同作は、誰もが魔法を使える世界を舞台に、最果ての地の境界に拾われた2人の少年の冒険と成長を描く物語。なぜか生まれつき魔法が使えないアスタと、天才的な魔力をもつユノが、世界を救う魔道師の頂点「魔法帝」を目指して奮闘する。公開されたティザービジュアルには、熱血漢のアスタと冷静沈着なユノという対象的な2人が、し烈な戦いへと挑む姿が描かれている。

 また、同作の制作に携わるメインスタッフの顔ぶれも明らかになった。「夜ノヤッターマン」「モンスター娘のいる日常」を手がけた吉原達矢監督のもと、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の筆安一幸がシリーズ構成、「レベルE」「キングダム第2期」の竹田逸子がキャラクターデザインを担当し、アニメーション制作をstudioぴえろが行う。

 なお、続報は7月22日と29日に開催される「ジャンプビクトリーカーニバル2017」で発表される。